導入事例とメリット

パワーアシストツールの導入メリットを、ケースごとにご紹介します。

力強いアシストで作業者の負担を低減。腰痛やケガなどを防ぎます。

パワーアシストスーツ「Aero back」を装着すると、荷物の持ち上げや下ろし、移乗や移動、抱き起こしなど、人体にかかる肉体的負担を軽減できます。
また、力の弱い人でも行える作業が増えると期待されています。
今まで大変だった仕事が、楽に、そして楽しくなるかもしれません。


従業員満足度(ES)アップと明日をつくる働き方がもたらす「生産性向上」

腰の負担に悩まされるスタッフを減らすことができ、定年後に再雇用された人材や女性も活用することができるなど、生産性の向上に寄与することができます。
また、スタッフの腰痛悪化やケガなどによるコストを減らすことが出来る可能性もあります。


従業員のモチベーションアップが、顧客満足度向上につながる

社員への福利厚生としてパワーアシストスーツ「Aero back」を活用することで社員がイキイキと働くようになり、エンドユーザーであるお客様への満足度向上につながります。

高齢化や人手不足の問題解決に一役

装着して一体となり、人間の動きを補助するパワーアシストスーツ。いよいよ製品化が始まりました。
作業者の高齢化や人手不足で悩む重作業現場での導入が期待されています。

人が身に着け、機械が人と一体となって人の動きを補助する装置は一般に、「パワーアシストスーツ」と呼ばれており、建設、物流、農業、工場など幅広い重作業現場での導入が進みつつあります。

こうした職場ではかつて、力のある若い男性が多く働いていましたが、最近では高齢者や女性も多くなっています。
これに伴い、補助装置を必要とする企業や現場が増えているのが実情です。

導入のメリット

  • 再雇用された人材も働ける環境に
  • 疲れの20%〜30%軽減を実感
  • 働き方改革で労働者の確保
  • 腰痛による休養者の軽減のために導入
  • パワーアシストスーツ「Aero back(エアロバック)」は、作業負担の軽減や解消を目指した商品です。
    この商品を活用すれば、重作業現場でも高齢者や女性が生き生きと働けることでしょう。


    導入事例

    工場、倉庫、物流、農業を 始めとした多岐にわたる作業現場で導入いただいております。
    導入によって人材起用の課題や業務改善を実現した事例を紹介します。

    お問い合わせ

    メールフォームでのお問い合わせ

    「Aero Back」シリーズについてのお問い合わせは下のフォームからどうぞ。
    担当者にて確認後、ご連絡させていただきます。

      会社名(個人事業主の方は屋号)

      お名前 (必須)

      電話番号 (必須)

      メールアドレス (必須)

      お問い合わせ項目

      メッセージ本文

      プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

      お電話でのお問い合わせ

      「Aero Back」事業部専用電話番号にて承ります。
      0178-20-7875
      ※受付時間:平日午前9時~午後5時(土曜、日曜、祝日、年末年始はお休み)